会社選びに失敗しないために良い転職エージェントを見極めるポイント

冒頭から悲しいお知らせですが、転職エージェントに登録しても、自分にピッタリ合う会社は絶対に教えてくれません。

 

なぜなら、ほとんどの転職エージェントは短期的な視点でしか物事を見ていないからです。

 

転職活動する側としては、将来を見据えた長期的な目線で会社を選びますので、この双方の考え方の差が会社のミスマッチをを起こすことにも繋がります。

 

今回、会社選びに失敗しないために良い転職エージェントを見極めるポイントについて解説してまいります。

 

転職エージェントのビジネスモデルを理解する

 

多くの人は転職エージェントを活用しますが、転職エージェントを使うことはリスクも存在しています。

 

まずは、転職エージェントを活用する前に、転職エージェントがどのように利益をあげているのか?

ビジネスモデルの仕組みを理解しておきましょう。

 

 

転職エージェントは求職者を企業へ紹介し、入社することで紹介料を得ています。

 

求職者は複数の転職エージェントを活用しているケースが多く、紹介料は最初にアプローチのあった転職エージェントに紹介フィーが発生する仕組みです。

 

そうなると、各転職エージェントはいち早く、求職者を入社させるべく、急ぐわけです。

 

これが冒頭でお伝えした、転職エージェントが短期的な視点でしか物事を見ていない理由です。

 

転職活動をする際は、転職エージェントの都合で、転職を急がせる傾向があることを理解しておきましょう。

 

良い転職エージェントを見極める5つのポイント

 

転職エージェントを通じて、求人を紹介してくれた時や自分を評価された時には、下記の5つのポイントを確認しておきましょう。

 

良い転職エージェントを見極める5つのポイント

1.どこがよかったのか?

入社するうえでの懸念点はどこかをフィードバックしてくれる

(必ず「懸念点はどこですか?」と聞いてみること)

 

2.案件ベースでの「良い」「悪い」ではなく、自分のキャリアにとって、どういう価値があるのかという視点でアドバイスをくれる

 

3.企業に、回答期限の延長や年収の交渉をしてくれる

 

4.「他に良い求人はないですか?」という質問に粘り強く付き合ってくれる

 

5.社長や役員、人事責任者などとの強いパイプがあり、彼らとの面接を自由にセットできる

 

 

転職エージェントに聞くこと その① どこがよかったのか?

 

自分のどんなところを評価してくれたのか?

 

企業によって、人を評価する視点は大きく異なります。

そして、人を大事にしている会社であれば、必ず、納得できる答えを返してくれます。

 

自分のことを評価されると、嬉しくなるものです。

ついつい、舞上がってしまい、聞き忘れてしまいがちです。

 

会社選びに失敗しないためにも、忘れずに聞くようにしてください。

 

 

転職エージェントに聞くこと その② 入社するうえでの懸念点は?

 

入社するうえで、懸念点や心配されること

 

自分のことを見てくれていると感じる具体的な回答であれば安心できます。

逆に、誰にでも当てはまるような回答の場合は、使いまわしでのセリフなので、注意が必要です。

 

 

転職エージェントに聞くこと その③ 自分のキャリアにとっての価値は?

 

自分のキャリアにとって、どういう価値があるのか?

 

分かりやすく、言葉選ばず言いますと、転職エージェントにとって、求職者は「売り物」です。

「売り物」を急いで売りたいがためのものに感じられたら注意が必要です。

 

こういった考えの転職エージェントは、この求人が「良い」か「悪い」という話にしかなりません。

 

自分のキャリアにとって、どういう価値があるのかという視点でアドバイスをもらいましょう。

 

【まとめ】 転職エージェントをうまく活用する

 

転職エージェントは仕組みを理解して、気を付けるところを注意しながら活用していけば、あなたの転職の手助けとなります。

 

今回解説したことを踏まえて、転職エージェントをうまく活用していきましょう。

 

転職エージェントを活用する際に気を付けること

・転職エージェントのビジネスモデルを理解する

・良い転職エージェントを見極める5つのポイントをチェックする

 

 

良い転職エージェントを見極める5つのポイント

1.どこがよかったのか?

入社するうえでの懸念点はどこかをフィードバックしてくれる

(必ず「懸念点はどこですか?」と聞いてみること)

2.案件ベースでの「良い」「悪い」ではなく、自分のキャリアにとって、どういう価値があるのかという視点でアドバイスをくれる

3.企業に、回答期限の延長や年収の交渉をしてくれる

4.「他に良い求人はないですか?」という質問に粘り強く付き合ってくれる

5.社長や役員、人事責任者などとの強いパイプがあり、彼らとの面接を自由にセットできる

 

 

下記の記事では転職初心者におすすめの転職エージェンについて解説しています。

転職が初めてという方はあわせてご覧ください。