【転職の考え方】誰もが「いつでも転職できる」カードを持つことで日本の働き方が変わる

すべての働く人が「いつでも転職できる」という交渉のカードを持てば、結果、今の職場もよくなります。

 

そして、今の職場だけでなく、日本全体で見ても、ブラック企業はなくなり、日本の働き方も大きく変わります。

 

現代は、2人に1人が転職する時代ですが、いまだに「転職の話は社内ですること」はタブーとして扱われていることが多いです。

 

このタブーがなくなれば、働く人々だけでなく、組織や社会にとってもポジティブな影響を与えます。

 

転職する優秀な人材は、在籍しているときは、必死になって働き会社に貢献します。

その会社を辞めるまで一生懸命働くわけです。

 

反対に、「一生この会社にしがみつくぞ」という人のなかでは、一生懸命働くふりをして、会社にぶらさがっているだけの人もいます。

 

会社が大事にしなきゃいけないのは、ぶらさがっている人間ではなく、将来いなくなるかもしれないが、今必死になって働き会社に貢献している人でなければなりません。

会社に貢献してくれる人間であったら、数年勤めてくれて御の字なはずです。

 

こういった考え方を持った会社が今の日本でどれほどあることでしょう。

 

企業が転職をタブー扱し、社員が会社にしがみついたとき、程度の差はあれ、視点が社内に向いた不毛ないさかいは起こり得ます。

 

転職の考え方で人生が変わる

いつでも誰でも転職できる状態をどう作るのか?

 

それは、転職についての考え方です。

 

以下の記事で、転職についての考え方を解説しています。

これらの記事で書いてあることを理解して頂ければ、「いつでも転職できる」状態を手にすることができます。

 

転職についての考え方

市場価値(マーケットバリュー)を高めて安定した仕事と働き方を手にする

仕事のライフサイクルと賞味期限を見極める

今後伸びる市場(マーケット)を見つける2つの方法

市場の中でこれから伸びる会社を見極める方法

「中途で入るべき会社」と「新卒で入るべき会社」の違いと選び方

異業種への転職を成功させるために準備する4つのポイント

転職エージェントの報酬の仕組みとは?

会社選びに失敗しないために良い転職エージェントを見極めるポイント

【転職に迷い決断できない!】転職活動の終盤で生まれる転職の迷い

 

転職サービス

こちらでは転職に役立つ転職サービスを紹介しています。

転職サービスを活用することで、あなたの転職活動の一助となります。

転職サイトと転職エージェントの違いとそれぞれの使い方

【大手総合型転職サイト】利用者数ランキングと各サイトの特徴を解説

転職初心者におすすめの転職エージェントと効果的な活用方法

転職サイトや転職エージェントを使わないで転職先の会社を探す方法

売り手市場に有効なオファー型の転職【ダイレクトリクルーティング】

ヘッドハンティングでスカウトされる2つの方法

SNSを使った転職【ソーシャルリクルーティング】

【会社クチコミサイト5社比較】転職前に会社の評判をチェック

グッドポイント診断(リクナビ)を活用してみた感想と自己分析結果

退職代行サービス厳選8社【最新ランキング】どれがいいか比較した結果!

 

転職が当たり前になれば日本の働き方が変わる

日本で転職が当たり前になれば日本の働き方が変わります。

 

それには、

・すべての働く人が「いつでも転職できる」状態にすること

・転職をタブー視した会社をなくすこと

 

これからのことは社会にとって重要な課題です。

 

 

世の中、自分のキャリアに悩んでいる人は大勢います。

 

・企業に勤めているけど、将来が不安な人

・今の会社が嫌だけど一歩踏み出せない人

・才能があるのに出る杭として打たれてしまっている人

 

このような人たちは転職の考え方1つで人生が変わる可能性を秘めています。

当メディアを通じて、人生を変えるための一歩を踏み出す人が1人でも増えてくれれば幸いです。

 

\転職記事一覧はこちら/

転職