クラウドソーシングサービスの中でも、営業職に特化しているものはあまり多くありません。

世の中、営業職が多い中、営業スキルを利用した副業プラットフォームを探している人もいるのではと思います。

 

今回は、副業プラットフォームとして数少ない営業型のクラウドソーシングを紹介します。

 

●こんな方におすすめ

・自分の営業スキルを副業でも活用したい

・自分の営業が他の商材でも通用するか試したい

・本業の営業に少し飽きてきた

・営業スキルを高めたい

・営業スキルで高収入を得たい

・営業経験はないが紹介はできる

 

営業スキルや人脈紹介を副業に活かす

営業スキルは今や会社に勤めて発揮するだけのものではありません。

 

会社の正社員以外の方でも、営業の仕事ができるのです。

 

他の会社の営業の仕事を経験することで、自分の営業力を違った形で試してみたり、新たに得意な分野の発見にも繋がります。

 

本業以外の収入として、新たな収入源にもなります。

 

また、本業に活かすこともできれば、幅広く視野を広げることもできます。

 

 

営業型の副業クラウドソーシングの特徴

クラウドソーシングを利用したプラットフォームは営業を副業として取り組むうえで便利なサービスです。

 

営業の仕事を探すユーザーと営業を依頼したい側のクライアント双方がマッチングできる仕組みです。

 

そして、プラットフォームを提供する会社が中間に入ることで、報酬の受け取りの明確なルールが敷かれ、トラブルなく安心して利用することができます。

 

 

営業型副業プラットフォーム4選

営業職と人脈紹介に特化した営業型副業プラットフォームはどれも無料で簡単に登録することができます。

 

まずは登録してみて、気になる案件や自分でもできそうな案件を探すところから始めてみるのも良いかと思います。

実際に、副業として取り組めるかどうか確かめてみてください。

 

 

Saleshub(セールスハブ)

 

『Saleshub(セールスハブ)』はリファラル営業(※)による法人向けの案件に特化したプラットフォームです。

 

企業が求めている商談先とのアポイントをセッティングすることで、企業から感謝のお礼としてご協力金をもらうことができます。

 

 

Saleshub(セールスハブ)
仕事のタイプ 営業
報酬形態 成果報酬型
簡易性 ★★
安全性 ★★★★
本業との両立 ★★
スキルアップ ★★★
収益性 ★★★

 

 

 

side bizz(サイドビズ)

 

『side bizz(サイドビズ)』、もリファラル営業(※)による法人向けの案件に特化したプラットフォームです。

 

個人だけではなく法人向けにもサービスを提供していますので、企業も代理店として利用しているサービスです。

 

扱う商材も会社員やサラリーマン、主婦、大学生、引退したシニア、個人事業主、経営者、事業責任者、独立起業する人、ファイナンシャルプランナーなど保険代理店、事業法人など幅広いです。

 

side bizz(サイドビズ)
仕事のタイプ 営業
報酬形態 成果報酬型
簡易性 ★★
安全性 ★★★★
本業との両立 ★★
スキルアップ ★★
収益性 ★★

 

 

 

SHARES MARKET(シェアーズマーケット)

 

 

『SHARES MARKET(シェアーズマーケット)』も個人だけではなく法人向けにもサービスを提供しています。

 

報酬も数千円の低単価なものから数十万円を超える高単価な案件まであります。

 

SHARES MARKET(シェアーズマーケット)
仕事のタイプ 営業
報酬形態 成果報酬型
簡易性 ★★
安全性 ★★★★
本業との両立 ★★
スキルアップ ★★
収益性 ★★

 

 

 

kakutoku(カクトク)

 

『kakutoku(カクトク)』は営業職だけでなく、企画に関わる案件や組織編成に関わる案件もあるのが特徴です。

 

資料作成のような仕事であれば、本業で人事や総務、経理などの間接門で働いている人でも活躍できるでしょう。

 

また、固定報酬と成功報酬の2つの報酬制度がありますので、確実に稼ぎたいといった方にも利用しやすいプラットフォームです。

 

kakutoku(カクトク)
仕事のタイプ 営業、企画、管理
報酬形態 固定型報酬、成果報酬型
簡易性 ★★
安全性 ★★★★
本業との両立 ★★
スキルアップ ★★
収益性 ★★

 

 

※リファラルとは?

「リファラル」は言い換えれば「紹介」です。

最近では、リファラル採用を取り入れた企業が増えています。

働いている社員の紹介により、企業が採用の面談をしてきます。

採用となった場合に、紹介した社員へ報酬を支払います。

狙いは、採用のミスマッチがなくすことです。

離職率の高い企業では、情報不足により入社後にイメージと違っていたなどの理由で、すぐに退職してしまうケースがありました。

そこで、働いている社員の紹介となる「リファラル採用」を利用することで、実際に働いている紹介者である社員から話を聞くことで、ミスマッチを極力少なくすることができるのです。

 

 

まとめ

どのプラットフォームでもしっかりと案件をこなすことができれば、高い報酬が見込めます。

 

高い営業スキルがあれば、大きく稼ぐことができるので、営業スキルに自信がある方には挑戦してみたくなる副業ではないでしょうか?

 

本業ではどれだけ成果を出しても、報酬に還元されず、不満に感じている営業マンもいるのではないかと思います。

 

営業型の副業では、ほとんどのプラットフォームが成果型報酬の形式をとっています。

成果を出すことができなければ、報酬を得ることができませんが、成果を出した場合には、高い報酬も見込めます。

 

自分の営業スキルが報酬という形で正当な評価を得られるので、やりがいのある仕事と感じる方もいるかと思います。

仮に成果が出せなくても、本業の収入があることで、思い切って挑戦しやすいのではないでしょうか。

 

副業として営業の仕事に取り組むめるので、「これから営業を始めてみよう」という方でも気軽に始められます。

 

また、様々な企業の案件に関わることで、視野が広がり、本業への相乗効果も見込めます。

 

新たに興味を持つ分野が見つかれば、転職のきっかけになるかもしれません。

 

実際、私も営業を通して、様々な業界に関わることができた結果、興味の範囲が広がり転職の選択をしました。

 

色んな意味で自分の可能性を広げられるところが副業のいいところです。