クリック報酬型広告│アドセンス以外のおすすめ8選を比較

「ブログで稼ぎたい!」

「ブログで1日も早く初報酬を狙いたい!」

 

こうした方におすすめなのがクリック報酬型広告を活用した収益化です。

 

クリック報酬型広告は、広告をクリックされるだけで報酬が発生しますので初報酬までの難易度はとても低く、ブログで最も簡単な収益方法です。

 

今回は、おすすめのクリック報酬型広告について解説してまいります。

 

ブログで1日も早く収益化したい方は、ぜひご覧ください。

 

目次

クリック報酬型広告の選び方と注意点

クリック報酬型広告の掲載には広告掲載を提供するサービスのポリシーに準じたメディアを運用しなければなりません。

 

ポリシーにそぐわなかったりした場合は、審査が通りません。

 

広告を掲載するメディアがポリシーに違反していないか確認して選んでまいりましょう。

 

まずはGoogleアドセンスを申請しよう

Google AdSense

 

クリック報酬型広告で最初に検討すべきところは『Google AdSens(グーグル・アドセンス)』です。

 

収益性、広告の種類、広告の質、どれを取っても他社を圧倒しています。

 

Google AdSense(グーグル アドセンス)
単価 約10~300円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌月23日振込(8,000円以上)
手数料 無料
登録審査 有り
デバイス対応 PC・スマホ
おすすめ度 ★★★★★
公式サイト https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/

 

まずは、アドセンスの申請条件に問題なければ、アドセンスから申請していきましょう。

 

 

アドセンスのポリシー違反(規約)に違反していないことが審査に通すための絶対条件です。

 

アドセンス広告に掲載禁止のメディアジャンル

アダルト

タバコ

ギャンブル

著作権画像

参考:AdSenseヘルプ AdSense プログラム ポリシー

 

また、アドセンスの広告の掲載には、広告掲載するメディアにプライバシーポリシーの設置が必須となります。

参考:AdSenseヘルプ 必須コンテンツ

参考:AdSenseヘルプ 広告のプレースメントに関するポリシー

 

どうしてもアドセンスの申請が通らない場合、アドセンス以外のクリック報酬型広告を登録してみましょう。

 

アドセンス以外のクリック報酬型広告の特徴

アドセンス以外のクリック報酬型広告の特徴

 

Googleアドセンスは、年々審査が厳しくなってきていますので、誰でも簡単に広告掲載できるわけではありません。

 

アドセンスの審査が通らないよ

 

アドセンスのポリシーにそぐわなかったり、審査が通らない場合は、審査の緩いクリック報酬型広告を掲載してみましょう。

 

アドセンス以外のクリック報酬型広告に掲載できるメディアジャンル

ギャンブル

タバコ

アダルト

 

クリック単価はどれもアドセンスの半分ほどですが、アドセンスに比べてポリシーや審査が緩い傾向にありまので、簡単に収益化することが可能です。

 

アドセンスの審査に苦戦して時間を使うくらいなら、アドセンス以外のクリック報酬型広告を使って収益化した方が効率的です。

 

クリック報酬型広告一覧比較【比較表】

※横にスライドできます

単価 振込 手数料 登録審査 デバイス対応 おすすめ度 公式サイト
Google AdSense 約10~300円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌月23日振込(8,000円以上) 無料 有り PC・スマホ ★★★★★ 公式サイト
i-mobile 約5~15円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌々月15日振込(3,000円以上) 一律250円 有り PC・スマホ ★★★ 公式サイト
忍者Admax 約5~10円前後/クリック 「円」ではなく「忍者ポイント」で還元
忍者ポイント1pt=0.5円(1,000ポイント以上)
ポイント交換申請月末締め翌月10日振込 
楽天銀行とジャパンネット銀行は手数料無料、その他の銀行は150円 無し PC・スマホ ★★★ 公式サイト
nend 約10~15円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌月末日振込(3,000円以上) 振込金額と振込先の金融機関に応じて(110~770円) 有り スマホ ★★★★ 公式サイト
Fluct 約30~100円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌々月末日振込(1,000円以上) 無料 有り PC・スマホ ★★★ 公式サイト
ADroute 約5~10円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌月末日振込(5,000円以上) 無料 有り スマホ ★★★ 公式サイト
AMoAd 約8~15円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌月末日振込(1,000円以上) 無料 有り スマホ ★★★ 公式サイト
Geniee 約2~5円前後/クリック 報酬確定後月末締め翌月末日振込(10,000円以上) 無料 有り PC・スマホ ★★★ 公式サイト
fam8 約10~20円前後/クリック 振込金額と振込先の金融機関に応じて(110~770円) 三菱UFJ銀行:3万円未満
110円金融機関に応じて(110~770円)
有り PC・スマホ ★★★ 公式サイト

 

【アドセンス以外】おすすめのクリック報酬型広告8選を解説

Googleアドセンス以外のクリック報酬型広告について、順番に解説してまいります。

 

i-mobile(アイモバイル)

i-mobile(アイモバイル)

 

単価 約5~15円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌々月15日振込(3,000円以上)
手数料 一律250円
登録審査 有り
デバイス対応 PC・スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://adpf-info.i-mobile.co.jp/

 

クリック型広告の他に「i-mobile Affiliate for Partner」と呼ばれる成果報酬型広告も取り扱っています。

健康食品やサプリメント案件が多く、比較的高単価の商材が揃っています。

 

アドセンスでは禁止されている「アダルト」、「タバコ」、「ギャンブル」関連のサイトにも掲載が可能です。

審査がゆるいので、すぐに広告の掲載が可能です。

 

 

忍者AdMax

忍者AdMax

 

単価 約5~10円前後/クリック
振込 「円」ではなく「忍者ポイント」で還元
忍者ポイント1pt=0.5円(1,000ポイント以上)
ポイント交換申請月末締め翌月10日振込
手数料 楽天銀行とジャパンネット銀行は手数料無料、その他の銀行は150円
登録審査 無し
デバイス対応 PC・スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://admax.shinobi.jp/

 

サイト審査がないので、誰でも簡単に広告の掲載が可能です。

 

忍者AdMaxの広告は、主に「表示報酬型」と「クリック報酬型」の2パターンがあります。

 

「表示報酬型」の広告は、表示単位で報酬が発生し、クリック報酬は発生しません。

「クリック報酬型」の広告は、クリックされた際に報酬が発生しますが、表示だけでは報酬が発生しません。

 

 

nend(ネンド)

nend(ネンド)

 

単価 約10~15円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌月末日振込(3,000円以上)
手数料 振込金額と振込先の金融機関に応じて(110~770円)
登録審査 有り
デバイス対応 スマホ
おすすめ度 ★★★★
公式サイト https://nend.net/

 

ASPの大手「A8.net」と同じファンコミュニケーションズが運営するクリック報酬型広告です。

 

スマートフォン専用のため、PCサイトには表示されないようになっています。

 

スマホユーザーをターゲットにした広告配信のため、アプリ系の広告が多いのが特徴です。

サイトへのアクセスがスマホユーザー中心であれば、高い収益性をあげられますのでおすすめです。

 

「アダルト」、「タバコ」、「ギャンブル」関連のサイトにも掲載が可能です。

審査がゆるいので、すぐに広告の掲載が可能です。

 

 

Fluct(フラクト)

Fluct(フラクト)

 

単価 約30~100円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌々月末日振込(1,000円以上)
手数料 無料
登録審査 有り
デバイス対応 PC・スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://corp.fluct.jp/service/ssp-fluct/

 

Fluct(フラクト)が提供するクリック報酬型広告のSSPは、複数のアドネットワークの配信を一元管理できます。

 

提携審査は厳しくしていますので、Googleアドセンス同様に質の高い記事を10記事程度アップしてから申請しましょう。

 

広告タグは担当者からのメールで送られてくるようになっているため、すぐに掲載できない点でデメリットに感じるかもしれません。

 

 

ADroute(アドルート)

ADroute(アドルート)

 

単価 約5~10円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌月末日振込(5,000円以上)
手数料 無料
登録審査 有り
デバイス対応 スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://adroute.froute.jp/adroute/

 

ADroute(アドルート)は、スマートフォン専用のクリック報酬型広告です。

 

掲載する主な広告はソーシャルゲームや電子コミック、占いに強いのが特徴です。

機能が豊富で、ブログジャンルに応じて表示させる広告をある程度絞り込んだり、表示ブロックすることが可能です。

 

審査基準は厳しいので、質の高い記事を10記事以上アップしてから、申請するようにしましょう。

 

 

AMoAd(アモアド)

AMoAd(アモアド)

 

単価 約8~15円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌月末日振込(1,000円以上)
手数料 無料
登録審査 有り
デバイス対応 スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://www.amoad.com/

 

AMoAd(アモアド)はサイバーエージェントが運営するスマートフォン専用のクリック報酬型広告です。

 

2chのまとめ系サイトでも使われており、掲載する主な広告はソーシャルゲームに強いのが特徴です。

 

 

Geniee(ジーニー)

Geniee(ジーニー)

 

単価 約2~5円前後/クリック
振込 報酬確定後月末締め翌月末日振込(10,000円以上)
手数料 無料
登録審査 有り
デバイス対応 PC・スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://geniee.co.jp/

 

Geniee(ジーニー)は複数のアドネットワークから最適な広告を配信してくれるSSPのクリック報酬型広告です。

 

Fluct(フラクト)は国内のみですが、Geniee(ジーニー)は全世界の広告を配信しています。

 

また、ポリシー違反でGoogleからのアカウント警告が発生した場合、サポートデスクが即時対応してくれるところも特徴です。

アカウント停止が怖い方にはおすすめです。

 

 

fam8(ファムエイト)

fam8(ファムエイト)

 

単価 約10~20円前後/クリック
振込 振込金額と振込先の金融機関に応じて(110~770円)
手数料 三菱UFJ銀行:3万円未満
110円金融機関に応じて(110~770円)
登録審査 有り
デバイス対応 PC・スマホ
おすすめ度 ★★★
公式サイト https://admin.fam-8.net/

 

fam8(ファムエイト)は株式会社フィングが運営するクリック報酬型広告です。

 

広告は美容やダイエットのようなコンプレックス商材に強いのが特徴です。

ブログジャンルとの相性が良い方にはおすすめです。

 

 

クリック報酬型広告掲載の注意点

クリック報酬型広告を掲載する際、注意しなければならない点があります。

 

次の点に注意しましょう。

偶発的なクリックの誘導

広告の不自然なアピール

誤解を招くタイトルや見出し下の広告配置

画像と広告の並列配置

広告フォーマットに似せたコンテンツ

複数の広告バナー設置

 

各サービスの規約を違反するとアカウント停止となり、広告が掲載できなくなることがあります。

 

ブログ読者が見たいのはコンテンツです。

広告バナーばかりではストレスを感じ、ページの離脱につながってしまいます。

 

広告は1ページに1〜4つほどの掲載にとどめることで、離脱する読者を抑えられます。

広告数の最適化は結果的に収益が上がりやすいメディアになります。

 

クリック報酬型広告で初報酬を稼ごう

クリック報酬型広告で初報酬を稼ごう

 

広告の審査が通ったら、ブログに広告を掲載してみましょう。

 

ブログで稼ぐ最初の報酬がクリック報酬型広告という人は多いです。

 

実際に私もブログの最初の報酬がクリック報酬型広告でした。

会社の給料とは違い、自分で一から仕組みを作って稼いだお金は1円でも嬉しいものです。

 

Take
ブログ初報酬の19円は泣くほど嬉しかったよ

 

クリック報酬型広告はブログのアクセス数に応じて、収益が伸びていく傾向にあります。

 

「ブログで稼ぐ」体験をあなたもぜひ体感してみてください。

 

 

関連記事ブログ初心者が月5万円を稼ぐ方法【利用サービス・スキル・学習法】

関連記事ブログ収入で一般人の平均は?│ブログで稼ぐ仕組みを解説

関連記事WordPressによるブログの始め方│超簡単!10分で開設できる方法

 

 

Twitterでブログに関する質問をⅮMで受け付けています。

\ お気軽にご相談ください! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大手旅行会社に13年間、外資系生命保険会社に2年間勤務し、現在はパラレルワーカーとして「時間」、「場所」、「組織」に縛られない自由な働き方をしています。

目次
閉じる