リモートワークしたい!│初心者向けに始め方を徹底解説【完全マニュアル】

インターネットの登場によって、人々の働き方が多様化し、「リモートワーク」が生まれました。

好きな場所に住んで、通勤しないで働けるワークスタイルです。

わざわざオフィスに出社して集まらなくても、仕事を遂行することができます。

コロナによって組織で働く会社員のリモートワークが一般的になりつつあります。

通勤時間ゼロ
満員電車のストレスゼロ
落ち着いた地方で自然に囲まれた環境
家族と過ごす時間の増加
旅行と仕事の両立(ワーケーション)

リモートワークは仕事とプライベートの両方を妥協なく実現できる理想的なライフスタイルを実現してくれます。

「リモートワークで仕事したいけど、どうやって始めたらいいのか分からない。」
「どんな職種がリモートワークしやすいのかな?」

本記事では、これからリモートワークしたい方に向けて、リモートワークの始め方を徹底解説してまいります。

リモートワークを始めることで、場所に縛られない自由な働き方が実現できます。

実際に、私も北関東の静かなところで、都内の半分ほどの家賃しかかからない広い部屋でリモートワークをしています。

時には、東京に行くこともありますが、毎日ではないので新幹線を利用しています。

新幹線はゆったりと座ることができますし、移動時間も1時間程度なので、通勤が苦痛に感じることもありません。

Take

のんびりとした田舎と都会を行き来するスタイルが、私にとってバランスの良い働き方になっています。

リモートワークができるようになると、田舎と都会のいいとこどりした働き方も可能なのです。

この記事を書いた人

<span class="swl-format-1">Take</span> <br>Webマーケター & セールスコンサルタント<br>(リモートワーカー)
Take 
Webマーケター & セールスコンサルタント
(リモートワーカー)

・自由な場所でブログ運営
・クライアントとのハイブリッドワーク(リモート×オフィス)
・月1回ワーケーション実施

Twitter(@Take_workstyle

目次

リモートワークの働き方は3パターン

リモートワークの働き方は大きく分けると3パターンあります。

リモートワークの働き方

チームワーク

クライアントワーク

ワンプレイヤー

チームワーク

リモートワークの働き方_チームワーク

会社員のようにチームで協力して働くリモートワークです。

会社員だけでなく、フリーランスでもプロジェクト単位で集まってチーム編成する場合もこれに該当します。

常にオンラインで繋がり、チャットでコミュニケーションをとることができます。

ちょっとした相談や雑談もオンラインできるので、仲間との繋がりを感じながら仕事ができます。

クライアントワーク

リモートワークの働き方_クライアントワーク

インターネット上で仕事の発注者と受注者の関係で働くリモートワークです。

クラウドソーシングのようなサービスを利用した場合もこれに該当します。

関連記事:クラウドソーシングとは│活用のメリットとデメリット&使い方を解説

チャットは使いますが、外部業者とやりとりすることになりますので、チームワークで働くメンバーに比べ、オンラインでつながっている時間は少ないです。

連絡手段としてはメールを使う頻度が多くなります。

あくまで、顧客と近い関係になるので、雑談することはなく、孤独感を感じやすくなります。

ワンプレイヤー

リモートワークの働き方_ワンプレイヤー

ブログやYoutubeの運営など、個人で活動した働き方です。

チームもなければ、取引先とのやり取りもほとんどないため、創作活動に専念した働き方ができます。

自分の活動に集中できる一方、クライアントワーク以上にコミュニケーションが少なくなるため、孤独感をより感じやすくなります。

リモートワークに向いてる仕事とは?【職種条件】

リモートワークはどんな仕事でも実現できるわけではありません。

現場で物理的な作業が伴う仕事や、その場所にいることでしか価値提供できない受付や接客の仕事ではリモートワークは不可能です。

リモートワークができる仕事は、頭とコンピューターを使う仕事です。

リモートワークに向いてる職種条件

パソコンでできる仕事

一人でできる仕事

自分のペースを崩さずに業務に集中できる労働環境がリモートワークに向いていると言えます。

パソコンでできる仕事

リモートワークに向いてる職種条件_パソコンでできる仕事

リモートワークは、パソコンを使用する仕事が中心となります。

パソコンで行うデスクワーク、ソフトウェア開発などの技術職、デザインなどのクリエイティブ職がその代表ですが、近年のテクノロジーの進化により、その領域は広がってきています。

一人でできる仕事

リモートワークに向いてる職種条件_一人でできる仕事

一人で完結する業務、あるいは分担制でも直接、誰かと対面して行う必要がない業務は、会社にいなくても自宅などで進めることができるため、リモートワークに向いています。

仕事の進捗状況や成果物を管理ツールなどで他のメンバーと共有できるような体制であることも条件と言えます。

リモートワークできる仕事の種類は?【職種11選を紹介】

リモートワークできる仕事の種類はどのくらいあるのかな?

近年のテクノロジーの進化により、リモートワークできる仕事の領域は広がってきています。

順番に解説してまいります。

営業職

リモートワークできる仕事の種類_営業職
人気★★★
需要★★★★
難易度★★★
自由度★★
収入正社員 平均年収:379万円
派遣社員 平均時給:1,265円
アルバイト 平均時給:980円

※引用元:求人ボックス

新型コロナウイルスの影響で営業の仕事もリモートでできるようになりました。

Web商談は移動時間がなくなるため、訪問営業に比べて1日の商談数を増やすことができます。

また、訪問では限られていたエリアもWeb商談によって全国規模とすることができますので、業績を伸ばしやすくなりました。

最近は外注化する企業も増えてきており、フリーランスの営業需要も伸びてきています。

カスタマーサポート

リモートワークできる仕事の種類_カスタマーサポート
人気★★
需要★★
難易度★★
自由度
収入正社員 平均年収:473万円
派遣社員 平均時給:1,396円
アルバイト 平均時給:1,099円

※引用元:求人ボックス

カスタマーサポートとは、自社製品を購入した顧客の不満や疑問を解消するための職種です。

お客様窓口やコールセンターと呼ばれることもあります。

顧客の不満や課題を素早く解決して、顧客満足度を向上させることが最大の役目です。

電話対応となることが多い職種なので、社内でリモートワークにしたり外部へ委託していることが多い業務です。

接客の経験を積んでいれば、誰でも簡単に従事することができます。

テレアポ

リモートワークできる仕事の種類_テレアポ
人気★★★
需要★★★★
難易度★★★
自由度★★★★
収入正社員 平均年収:362万円
派遣社員 平均時給:1,288円
アルバイト 平均時給:961円

※引用元:求人ボックス

営業のアポイントを獲得するためのテレアポの仕事も在宅でできるようになりました。

興味付けをしてからアポイントの約束を取りつける仕事です。

営業職に近いので、営業経験があれば、すぐに対応することができます。

カスタマーサポートのような受電と違い、テレアポは架電なので、自分のペースで仕事することができます。

アルバイトやフリーランスで構成されることが多く、未経験からでも取り組める案件もあります。

アポイントの成果は求められますが、成果に応じて稼げる仕組みが整えやすい仕事です。

Webライター

リモートワークできる仕事の種類_Webライター
人気★★★★★
需要★★★★
難易度★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:450万円
派遣社員 平均時給:1,693円
アルバイト 平均時給:1,016円

※引用元:求人ボックス

企業のWebサイトに掲載するコラム記事、ネット広告の文章、ECサイトに掲載する商品の説明文など、Webライターは幅広い内容のWebライティングを行います。

文章さえ書ければ始められるので、未経験で挑戦するには一番取り組みやすい職種と言えるかもしれません。

企業に所属するWebライターであれば、ある程度の収入を確保することができます。

フリーランスの場合は自分で案件を確保しなければなりません。

初めから高収入を得ることは難しいので、最初は低単価で仕事を請け負い、スキルを磨きながら実績を積んで単価を上げていく流れが一般的です。

動画編集

リモートワークできる仕事の種類_動画編集
人気★★★★
需要★★★★
難易度★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:425万円
派遣社員 平均時給:1,694円
アルバイト 平均時給:1,000円

※引用元:求人ボックス

Youtubeの視聴が広がり始め、動画編集の需要は今後も伸び続けていく市場です。

動画編集の仕事はパソコンと編集ソフトがあればできるので、リモートワークとの相性は抜群です。

企業のプロモーション動画編集やの広告動画編集、映像編集、個人や企業のYouTube動画編集などがあります。

まずはYouTube動画編集で経験を積み、スキルを磨いてから、プロモーション動画や広告動画編集などに挑戦していく流れが一般的です。

イラストレーター

リモートワークできる仕事の種類_イラストレーター
人気★★★
需要★★★
難易度★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:357万円
派遣社員 平均時給:1,397円
アルバイト 平均時給:998円

※引用元:求人ボックス

イラストレーターは雑誌やWebサイト、ゲームなどで使われるイラストを描く仕事です。

具体的には、商業デザインや雑誌のイラスト、本の表紙、キャラクター作成などです。

クライアントの趣旨に合ったイラストを表現しながら、時にはオリジナリティも求められます。

必要なスキルは創造力だけでなく、クライアントの要望に応える理解力や専門知識も求められます。

デザイナー

リモートワークできる仕事の種類_デザイナー
人気★★★
需要★★★★
難易度★★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:437万円
派遣社員 平均時給:1,800円
アルバイト 平均時給:1,001円

※引用元:求人ボックス

Webデザイナーの主な仕事内容は、企業や個人などのクライアントから依頼されたWebサイトのデザインを担当する仕事です。

Webサイトでの場合、レイアウトからデザイン、コーディングまでの全体の構成を考えていきます。

ゲームであれば、キャラクターや背景、モーション、3Dモデラーなど多岐にわたります。

イラストレーターが描いたイラストやテキストの配置など、幅広い範囲の情報を整理して、全体のデザイン組み立てていきます。

システムエンジニア

リモートワークできる仕事の種類_システムエンジニア
人気★★★
需要★★★★★
難易度★★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:506万円
派遣社員 平均時給:2,096円
アルバイト 平均時給:1,099円

※引用元:求人ボックス

システムエンジニア(SE)は、システムの要求分析や定義から運用テストまで幅広く、システム開発の上流工程を担当する職種です。

需要に対して供給が追いついていない職種で常に人材が不足しています。

プログラミングスキルは必須です。

すぐに独立したい場合でも、まずは会社員として仕事に専念できる環境で経験を積み準備していくことがよいでしょう。

システムエンジニア(SE)は、システムの要求分析や定義から運用テストまで幅広く、システム開発の上流工程を担当する職種です。

需要に対して供給が追いついていない職種で常に人材が不足しています。

プログラミングスキルは必須です。

すぐに独立したい場合でも、まずは会社員として仕事に専念できる環境で経験を積み準備していくことがよいでしょう。

システムエンジニア(SE)は、システムの要求分析や定義から運用テストまで幅広く、システム開発の上流工程を担当する職種です。

需要に対して供給が追いついていない職種で常に人材が不足しています。

プログラミングスキルは必須です。

すぐに独立したい場合でも、まずは会社員として仕事に専念できる環境で経験を積み準備していくことがよいでしょう。

プログラマー

リモートワークできる仕事の種類_プログラマー
人気★★★★
需要★★★★
難易度★★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:437万円
派遣社員 平均時給:2,147円
アルバイト 平均時給:1,096円

※引用元:求人ボックス

プログラマーはシステムエンジニアが作成した設計書に従ってプログラミングをする職種です。

求められる動作をコードで実現していきます。

即戦力として求めらるには、高度な技術力が必要となります。

プログラマーの道を追求していくだけでなく、プログラマーからシステムエンジニアへキャリアチェンジすることもできます。

Webディレクター

リモートワークできる仕事の種類_Webディレクター
人気★★
需要★★★
難易度★★★
自由度★★
収入正社員 平均年収:496万円
派遣社員 平均時給:1,849円
アルバイト 平均時給:1,203円

※引用元:求人ボックス

Webディレクターは一般的に、Web制作のプロジェクトをまとめる人を指します。

プロジェクトの進行管理をはじめ、Webコンテンツ制作の責任者の立場でもあります。

クライアントからの要望をヒアリングして、ライターやデザイナー、プログラマーなどの制作工程の担当へ指示する役割を担います。

制作工程の全体を把握する能力とクライアントと制作者の双方と連携できるコミュニケーションスキルが求められます。

インターネットを活用して売り上げ規模を拡大していく企業は多いものの、Webディレクターは不足しています。

Web制作会社や企業のホームページ制作部門での実務経験が必要です。

Web業界でなくても、紙媒体の編集やディレクターを手がけてから、Webディレクターを目指すことも可能です。

Webマーケター

リモートワークできる仕事の種類_Webマーケター
人気★★★
需要★★★
難易度★★★★
自由度★★★
収入正社員 平均年収:520万円
派遣社員 平均時給:1,446円
アルバイト 平均時給:935円

※引用元:求人ボックス

マーケティングは売れる仕組みを考える仕事です。

マーケティングの基礎知識のほかに、企画力、データ分析、コミュニケーション力、情報収集力、Web制作のスキルなど広範囲の知識やスキルを要する職業です。

ディレクター同様に、プロジェクト成功のカギを握る重要な立場となります。

最近はブロガーで実績を積んでから、Webマーケターとして活躍する人も出てきました。

ブログでは集客やマネタイズの経験を積むことができますので、マーケターに必要なスキルを幅広く身に付けることができます。

リモートワーカーに必要なスキルは3つ

リモートワークでは成果を求められる傾向が強くなります。

これまでのオフィス勤務では、出社して頑張っている姿勢を見せることも評価の対象とされてきました。

管理者側の立場からすると、リモートワークで働いている様子を把握することは難しくなります。

会社の管理が行き届かない状況であれば、仕事の成果で評価せざる得ません。

成果を残して会社からの信頼を得ることがリモートワーカーには求められます。

成果を残せるリモートワーカーに必要なスキルは大きく3つあります。

リモートワーカーに必要なスキル

最低限のパソコンスキル

円滑なコミュニケーション(コミュニケーションスキル)

自己管理(セルフマネジメント)

最低限のパソコンスキル

リモートワーカーに必要なスキル_パソコンスキル

リモートワークはパソコンができる仕事が中心になります。

最低限のパソコンスキルは必須となります。

分からない操作があっても、インターネットの情報で調べることができますので、仕事しながら必要に応じて身につけることができます。

また、IT業界は変化のスピードが速いので、次々に新しいツールが生まれたり、使っているツールの仕様が変わっていきます。

情報感度を高くしなければ、こうした変化についていけなくなります。

常に情報のアンテナを張って、情報収集する意識づけ新しいものを取り入れる心構えが大切になります。

円滑なコミュニケーション(コミュニケーションスキル)

リモートワーカーに必要なスキル_コミュニケーションスキル

社内のメンバー同士で会話する際、チャットの会話だと冷たく感じることがあります。

チャットは対面の会話に比べて、相手の感情を読み取ることが難しいからです。

お互いに気持ちよく仕事するためにはチャット内で絵文字の活用して感情表現することが大事になります。

また、リモートワークはオフィス勤務に比べ、雑談の機会が少なくなります。

仕事の合間のちょっとした会話からアイディアや問題解決の糸口につながるヒントが見つかったりします。

ビジネスチャットツールを活用しながら、雑談によるコミュニケーションを取る意識が大事です。

自己管理(セルフマネジメント)

リモートワーカーに必要なスキル_マネージメントスキル

リモートワークは一人でリラックスしながら仕事できる反面、緊張感がなく集中できないと感じる方もいます。

リモートワークでもオフィスと同じように集中して取り組める環境を構築していかなければなりません。

逆に、あなたが管理する側となった場合でも、ワーカーを管理しようとしないことです。

ワーカー側が管理されていると感じた場合、お互いの信頼関係が構築しにくくなってしまったり、作業効率を落としてしまうことがあるからです。

大事なのは、ワーカーを管理したり、コントロールしたりすることではなく、ワーカーを信頼し、自主性に任せることです。

自己管理ができるメンバー同士のチーム作りが大切です。

今すぐリモートワークしたい方がやるべきことは3つ

今すぐリモートワークしたい方がやるべきことは3つです。

リモートワークしたい方がやるべきこと

今の会社でリモートワークに切り替える

副業でリモートワークに挑戦する

リモートワークの企業に転職する

今の会社でリモートワークに切り替える

今の会社でリモートワークに切り替える

ご自身の今の会社でテレワークが導入されていれば、リモートワークに切り替えてみましょう。

もし、テレワークを導入していなければ、導入できないか打診してみるのです。

他部署でテレワークが導入されていれば、 リモートワークできる部署に異動してみるのもおすすめです。

いきなりフルリモートに切り替えるよりは、オフィス勤務とリモートワークを組み合わせたハイブリッドリモートワークにして、必要に応じて出社していく方法から始めると良いでしょう。

テレワークの意識が高まっているなか、 リモートワークの経験が人材価値の一つとして見られるようになってきています。

リモートワークを経験することで、あなたの今後のキャリアにもプラスになるはずです。

副業でリモートワークに挑戦する

副業でリモートワークに挑戦する

ご自身の会社でテレワークが難しい場合、副業としてリモートワークに挑戦してみましょう。

リモートワークできる副業は年々増えてきており、初めてリモートワークに挑戦する方でもできる仕事はあります。

初めてのリモートワークでも取り組みやすいもで、、副業をきっかけにスタートするのもおすすめです。

関連記事:在宅ワーク副業│おすすめ10選と求人案件を探す方法【初心者向け】

リモートワークの企業に転職する

リモートワークの企業に転職する

リモートワークも副業も認めてくれない場合、転職することも検討してみましょう。

リモートワークや副業の推進、パラレルワークなど、日本の働き方は目まぐるしく変化しています。

古い体質の企業では、新しい働き方に抵抗感を感じていたり、導入に踏み切れないことがあります。

こうした会社で働き続けていくと、あなた自身も柔軟性を失い、時代の変化についていけなくなります。

リモートワーカーを目指すのであれば、リモートワークや副業など新しい働き方に理解のある企業へ転職すべきです。

関連記事:在宅ワークの正社員求人を探す方法│未経験可能な求人サイト

関連記事:派遣社員で在宅ワーク(テレワーク・リモートワーク)の求人を探す方法

関連記事:自宅でできるバイトを探したい!│アルバイト・パート在宅ワーク求人サイト一覧

【まとめ】誰でもリモートワークしやすい職種に就くことはできます

【まとめ】誰でもリモートワークしやすい職種に就くことはできます

総務省もテレワークを推進しています。

日本全体の課題である生産性の向上、労働力の不足、介護問題、少子高齢化、地域活性化など、様々な課題を解決できるひとつの手段となります。

リモートワークしやすい職種に共通するのは、どれも特別な専門スキルがなく仕事に就けることです。

お医者さんのように、幼い頃から猛勉強しないと就けない仕事ではありません。

誰でも一から挑戦して取り組める職種なのです。

「もう、若くないし、新しい職種に挑戦なんて無理」と思う方もいるかもしれません。

しかし、私は40代になってからWebライターやWebマーケターの仕事をしています。

それまでは、「ライターってどうやって稼いでいるの?」、「マーケティングって何?」、こんなレベルでした(笑)。

私の周りでも、60代で新しい職種に挑戦する人はたくさんいます。

転職活動をすると年齢制限を設けている企業が多いことに気が付きます。

しかし、働き方が多様化した現代では企業に勤めることだけが全てではありません。

私は挑戦することに「早い」、「遅い」はないと思っています。

固定観念こそが、成長の妨げになります。

リモートワークは通勤を必要としません。

それによって、1日の限られた時間を有効に使うことができます。

1日の稼ぎを増やすことはできても、1日の時間を24時間以上を増やすことはできません。

リモートワークは、時間を有効に使うことができるので、働き方の幅が広がり、最終的にあなたの人生の可能性を広げてくれるのです。

Twitterで働き方をテーマにして呟いています

\ Follow Me! /

Sponsored Links

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大手旅行会社に13年間、外資系生命保険会社に2年間勤務し、現在はパラレルワーカーとして「時間」、「場所」、「組織」に縛られない自由な働き方をしています。

目次
閉じる