旅行会社で働く会社員が転職をためらう5つの理由

旅行会社は転職する人が多い業界の1つです。

仕事がハードであったり、人間関係、収入面、理由は様々です。

 

転職について少しは考えたりするけど、それはそれで不安だからと転職活動まで至らない人も多くいるかと思います。

 

今回は、そんな旅行会社で働く会社員が転職をためらう5つの理由についてご紹介します。

 

参考までに筆者の私は旅行業界に13年在籍していました。

もちろん転職について考えたこともあり、実際に異業種へ転職した経験があります。

 

私が旅行会社時代に感じたことや、社員同士の本音から聞き出した内容も交えながらご紹介します。

 

旅行会社の人が転職をためらう理由

旅行会社に13年間在籍していて、進路や転職についての相談や話はとても多くありました。

その中で、転職を考えてはいるけど踏み切れない人には共通の理由がありました。

 

 

転職先も旅行会社しかないと考えているから

このまま会社を続けていくのはどうなのかと疑問を持ち、転職を考える人は多くいます。

 

しかし、ほとんどの人は私のように旅行の仕事しかしてこなっかたので、考える転職先も旅行業界になってしまいます。

 

私の勤めていた旅行会社は大手で同業他社に比べ条件は良い方でした。

転職先の候補となる会社の給与面や待遇面、仕事内容などの条件を調べるのですが、さほど差がなかったり、条件が下回ることも多く、そのままま在籍し続けるという状況になるのです。

 

 

勤めている会社が大手

旅行会社の数は星の数ほどあります。

競合が激戦の中、廃業する中小の旅行会社も多く大手に勤めている人にとっては安心感があります。

 

私が勤めていた会社は大手でネームバリューもありました。

社外の人と会って名刺交換する時でもチヤホヤされたり、仕事だけでなくプライベートでも何かと承認欲求を満たしてくれました。

 

知名度の高い大手であれば、社会的にも認められていて、住宅や車のローンの審査が通りやかったりします。

 

それ故に、転職先の会社が勤めている会社より、ネームバリューが弱ければ、躊躇してしまいます。

 

気にしない人もいるとは思いますが、転職の動機が弱い人にとっては、転職へ踏み出すちょっとした妨げになっているのかもしれません。

 

 

旅行が好きだから

旅行業界に勤めている人のほとんどは旅行好きです。

 

私も旅行が好きで旅行会社で働いていました。

旅行会社に勤めると仕事も含めてすが、他の業界の人より旅行先へ行く機会も増えます。

 

・研修旅行

・下見

・添乗

・報奨旅行

・プライベート

 

他にも、

・旅行へ行くための有給休暇が取りやすい

・一般の人より社割で安く旅行へ行ける

 

これだけのメリットがあるので、旅行が好きな人にとっては、この環境を手放すのには惜しいと思ってしまうのです。

 

私もプライベートで年2回ほど、仕事で年数回旅行へ行っていました。

 

一番得した経験はフランスとスイスを周遊する8日間の研修旅行でした。

1人あたり60万以上はする旅行プランを仕事という名目でタダで行くことができたのです。

研修の内容は会社の仲間で観光地やホテルの視察、食事のチェックなどだったので、ほぼ観光気分でした(笑)。

 

大好きな旅行をお得に経験できて、好きな旅行を仕事にしていることが転職をためらってしまう原因の1つです。

将来のことより目の前のベネフィットに惹かれてしまい、大事な将来の決断を鈍らせてしまうのかもしれません。

 

どうしても旅行の仕事に携わりたければ、副業として携わることもできます。

副業をする選択肢があれば、本業に働きやすさを求め、副業にやりがいを求める考え方もあります。

 

退職してから思ったことですが、旅行会社を辞めたら旅行に行く機会が減るのかといったら、そんなことはないんですよね。

因みに私の場合は、旅行会社を辞めた今のほうが自由に旅行へ行けています(笑)。

 

 

旅行の仕事以外できる気がしないから

先ほども解説しましたが、ほとんどの人は私と同じように旅行の仕事しか経験がなく、旅行業務以外の仕事ができるのか不安に感じています。

 

挑戦意欲がないと、新たな業界への挑戦は高いハードルに感じることでしょう。

将来へのビジョンや転職する目的を明確に持たないと、新しいことに挑戦する気持ちにはならないと思います。

 

また、日々の激務なので、外の世界の情報が入ってこなかったり、耳を傾けて聞く余裕もなかったり、異業種への情報が少ないということも理由に挙げられます。

そういった面でいえば、私もそうでしたが、外営業をしている人達は異業種への転職が少し多い傾向にあります。

 

 

旅行業界以外の情報が不足しているから


転職したいけど不安で転職できない方の最大の理由は情報が不足していることです。

 

旅行業界以外の外部情報が不足しているのです。

不安というのは情報不足からくるものなのです。

 

旅行業界は閉鎖的なところがあり、外の世界についての情報が不足しがちになります。

 

 

転職の不安を解消させるには

旅行会社で働く会社員が転職をためらう主な理由をまとめると、

 

旅行会社で働く会社員が転職をためらう5つの理由

・転職先も旅行会社しかないと考えている

・勤めている会社が大手

・旅行が好きだから

・旅行の仕事以外できる気がしない

・旅行業界以外の情報が不足している

 

転職したいけど不安で転職できない最大の理由は最後に紹介した旅行業界以外の情報が不足していることです。

 

旅行業界以外の情報を入手していけば、徐々に転職の不安はやわらぐはずです。

 

まずは情報収集することです。

以下の記事で、私が今も実践している情報収集の方法について紹介しています。

 

誰でも簡単にできる方法なので、情報収集が苦手な方や、どうやったらいいかよく分からないという方は参考にしてみてください。

 

人気記事市場価値(マーケットバリュー)を高めて安定した仕事と働き方を手にする

人気記事転職初心者におすすめの転職エージェントと効果的な活用方法