在宅ワークの正社員求人を探す方法│未経験可能な求人サイト

テレワークの推進や新型コロナウイルスの影響もあり、在宅ワークができる求人を探している人も多いかと思います。

 

転職するなら在宅ワーク可能な会社を選ぶこともポイントになってきます。

 

在宅ワーク可能な企業に転職したい

在宅ワークできる企業ってどうやって探すの?

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

 

本記事では、在宅ワーク、リモートワーク可能な正社員求人に強い求人サイトを紹介してまいります。

こちらをご覧いただければ、在宅ワークを探す時の注意する点と求人を探すコツも分かるようになります。

 

\在宅ワークを一から知りたい方はこちら/

 

在宅ワークの正社員は未経験や新卒でも募集しているのか?

在宅ワーク正社員の未経験募集について

 

未経験や新卒でも正社員になり、在宅ワークで働けるのか気になるところです。

 

結論からお伝えすると、未経験や新卒でも正社員として在宅ワークで働くことはできます。

 

自宅で正社員として働くことが認められている会社であれば、正社員として在宅ワークが可能です。

 

在宅勤務可で正社員を募集している求人情報数は、首都圏にある会社が大半を占めます。

しかし、在宅ワークに住んでいる場所は関係ありません。

地方に住んでいる人が首都圏にある会社の正社員として自宅で働くことも可能なのです。

 

在宅ワークで働く環境が整っている会社であれば、履歴書の提出や面接などの手続きも全てWeb上で完結します。

こうした在宅ワークで働ける会社のなかには、海外在住の社員もいたりします。

 

未経験や新卒向けの求人で調べると、正社員雇用での在宅ワークを認めている会社は少ないもののゼロではありません。

テレワークが急速に広がってきていますので、未経験や新卒でも、在宅スタッフとして正社員雇用を取り入れる企業が増えてくると予想できます。

 

在宅ワークで正社員の求人を探す時に注意するポイント

在宅ワークで正社員の求人を探す時に注意するポイント

 

在宅ワークで正社員の求人をどのように仕事を探すとよいのでしょうか。

 

求人サイトで、「テレワーク 正社員」「フルリモート 正社員」というキーワードで検索すると見つけられます。

 

エンジニアの求人件数が多く、デザイナー、ライター、事務職は少なめですが、今後増えていくことでしょう。

 

リモートワークや在宅ワークで働ける正社員の求人を探す時に注意しておくポイントがいくつかあります。

 

求人サイトの検索ワードについて理解する

実は、「在宅ワーク」の他に似たようなキーワードがあります。

在宅ワーク

在宅勤務

リモートワーク

テレワーク

 

業種や職種、働き方によって表記しているキーワードに違いがありますので、一つのキーワードだけでなく全てのキーワードを入力して検索していきましょう。

 

在宅ワークと似た言葉に、「在宅勤務」という言葉があります。

「在宅ワーク」は、フリーランスや自営業の方が家で働くことを指すことが多いです。

 

一方、「在宅勤務」は正社員が家で働くことを指しています。

 

テレワークやリモートワークの違いについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

 

リモートワークとフルリモートワークの違いを知っておく

フルリモートとは、「フルタイムリモート」の略で、全く出社せずに家やその他の場所で仕事をすることを指します。

 

リモートワークの場合、週または月に何日か出社することがありますが、フルリモートは基本的に出社不要となります。

 

「フルリモートOK」となっていない求人は、多くの場合週に何日かは出社する必要がありますので、フルリモートを希望している人は注意しておく必要があります。

 

在宅ワークの正社員を募集している求人サイト

自分の働き方や希望条件など、イメージが固まったところで、在宅ワーク可能な求人を探してみましょう。

 

リモートワーク可能な求人を探すには転職サイトや転職エージェントなどのサービスを利用して探します。

サービスはどれも無料で利用することができますので、気に入ったサービスがあれば、登録だけは済ませておきましょう。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

 

転職者の約8割が利用する転職サイトのトップブランドがリクルートが運営する「リクナビNEXT」。

求人数はトップクラスだけに在宅ワーク可能な求人案件も豊富です。

 

リクナビNEXTの特徴

・リクナビNEXTだけの限定求人が約85%

・スカウト登録することで企業や転職エージェントから直接オファーが届く

・グッドポイント診断で自分の強みを分析できる

 

リクナビが提供するサービス「グッド診断ポイント」は自分の強みが明確になりますので、自己分析したい方にはおすすめのサービスです。

 

「在宅ワーク」や「リモートワーク」などのキーワードを入力して検索するとヒットします。

リクナビNEXTの在宅ワーク求人

 

●各キーワード検索の結果(2020年3月時点)

「在宅ワーク」or「在宅勤務」 1161件
「リモートワーク」 481件
「フルリモートワーク」 4件
「テレワーク」 461件

 

また、リクナビNEXTであれば、「在宅ワーク 未経験」と検索することで在宅ワークが可能で、且つ未経験可能な条件も併せて調べることができます。

 

 

 

リクナビNEXTから候補となる求人をピックアップしてリクルートエージェントのアドバイザーに相談することもできます。

 

 

ワークポート

ワークポート

 

10年以上、ITやインターネット業界専門で紹介を行っていましたが、2014年に総合型へと幅を広げました。

在宅ワーク可能な職種も豊富で幅広く扱っています。

カウンセリングは無料ですので、相談しながら探していきたい方は利用しやすいサービスです。

 

ワークポートの特徴

・強みであるITやインターネット業界だけでも約2000社との取引実績有り

・常時15,000件の求人案件を保有

・各業界の転職のエキスパートによる専門性の高いサポート

・未経験求人も多数提案可能

・Webコミュニケーションツール「eコンシェル」で転職状態(応募状況や選考状況など)を一括管理

 

Webコミュニケーションツール「eコンシェル」

ワークポートeコンシェルジュ機能一覧

 

キーワードの検索窓がありますので、ここから各キーワードを入力して検索することができます。

ワークポートののフリーワード検索

 

●各キーワード検索の結果(2020年3月時点)

「在宅ワーク」 37件
「在宅勤務」 396件
「リモートワーク」 227件
「フルリモートワーク」 1件
「テレワーク」 110件

 

\60秒で登録できます/

 

 

レバテックキャリア

レバテックキャリア

 

IT・Web業界に特化している求人数は4,000件を超え、レバテックだけの非公開求人数も多数ありますので、IT・Web業界を狙っている人は抑えておきたい求人サイトです。

他の転職エージェントのアドバイザーだと通じない専門用語であっても、レバテックのアドバイザーは業界に精通していますので、最新技術の話までできます。

 

レバテックキャリアの特徴

・IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービス

・業界や技術に精通した専任のスタッフが転職サポート

・関東と関西を中心にサービス可能なエリアを拡大

 

キーワードの検索窓がありますので、ここから各キーワードを入力して検索することができます。

レバテックキャリアのフリーワード検索

 

●各キーワード検索の結果(2020年3月時点)

「在宅ワーク」 84件
「在宅勤務」 504件
「リモートワーク」 230件
「フルリモートワーク」 0件
「テレワーク」 111件

 

 

 

【まとめ】求人サイトを利用して在宅ワークに切り替えられるように準備しておく

検索キーワード
求人サイト 在宅ワーク 在宅勤務 リモートワーク フルリモートワーク テレワーク
リクナビNEXT 1161件 1161件 481件 4件 461件
ワークポート
37件 396件 227件 1件 110件
レバテックキャリア 84件 504件 230件 0件 111件

 

在宅ワークであれば、面倒な通勤が不要となりますので、時間が有効に活用できますし、無駄なストレスを抱えることもありません。

 

私はフリーランスですが在宅ワークに切り替えて、ストレスなく毎日充実した生活ができるようになりました。

在宅ワークができるようになること働き方の幅を広げることができます。

 

但し、在宅ワークをしていくには、環境への適応だったり、必要なスキルもあったりします。

以前は一部のクリエイティブなスキルに限られていましたが、今は在宅ワークでも可能な領域は広がっています。

 

国もテレワークを推進し、企業の経営者も真剣に考えてきています。

従業員にとっても、いつでも在宅ワークへ切り替えても大丈夫なように準備をしておくことが求められます。

 

今回、紹介しました求人サイトでどんな求人があるのか、見ておくだけでも在宅ワークのイメージがより具体的になるはずです。

 

プログラマーやデザイナーなどの手に職を持っている人はレバテックキャリア。

色んな職種で在宅ワークを探したい方はリクナビNEXTとワークポートです。

 

いずれの求人サイトも無料で登録できますので、じっくりと吟味していきたいという方は複数登録しておくとよいでしょう。

 

人気記事【転職の考え方】誰もが「いつでも転職できる」カードを持つことで日本の働き方が変わる

 

関連記事

 

Twitterで在宅ワークについて呟いています

\Follow Me!/