キャリドアの適職診断の評判とレビュー│無料診断で分かる16の職業タイプ

キャリドアは2021年4月15日を持ちまして、閉鎖となりました。

 

他社の適職診断についてはこちらの記事で紹介しておりますのでご覧ください。

 

 

 

 

「キャリドアの適職診断が気になるけど、診断の精度はどうなの?」

「キャリドアの適職診断を実際に利用した人の評価やレビューが知りたい!」

 

そんな疑問にお答えします。

 

キャリドアは株式会社パソナが運営する、キャリア情報サイトです。

 

クチコミと適職診断の2つのサービスが活用できますが、今回は適職診断について紹介してまいります。

 

キャリドアの適職診断はキャリア形成支援のために作られたツールで、誰でも無料で利用することができます。

 

こちらの記事で分かること

キャリドアの適職診断を受けて分かること

キャリドアの適職診断はこんな方におすすめ

キャリドアの適職診断の評判とレビュー

キャリドアの適職診断のメリットとデメリット

 

Take
実際に私も診断してみました。

 

診断結果も全て公開していますので、これから診断を検討している方はご覧ください。

 

キャリドア

キャリドア

キャリドア

キャリドアは株式会社パソナが運営するクチコミ活用型キャリア情報サイトです。

主観(クチコミ)・客観(企業情報)・プロ(業界のプロ)の3つの視点から、より良い転職をするためのサポートを提供しています。

 

キャリドアの適職診断とは

キャリドアの適職診断とは

 

厚生労働省に採用された唯一の民間適性検査「ASK」から生まれたツールです。

 

400万人のデータをAIと脳科学で分析し、目に見えないパーソナリティや潜在的な能力を視覚化していきます。

どんな職場環境や働き方、職業に向いているのかアドバイスしてくれるのが特徴です。

 

キャリドア
おすすめ度 ★★★★
対象者 転職
診断時間 5分
質問数 48問
診断内容 パーソナリティタイプ、適性の職業、向いている職場環境、おすすめの働き方、おすすめの企業、おすすめの求人情報

 

キャリドアの適職診断でどんなことが分かるの?

16のパーソナリティタイプ 「推進」 「感性」
16のパーソナリティタイプ 「受用」 「探求」

 

キャリドアの適職診断を受けると以下の3つのことが分かります。

①フィットする職場

②思考パターンと行動特性

③向いている職業

 

職業は16のタイプに分類されます。

タイプ 最も強い資質 次に強い資質
ゼネラリスト 受用 受用
アテンダント 受用 探求
コンダクター 受用 推進
サポーター 受用 感性
スペシャリスト 探求 受用
アーティスト 探求 探求
クリエイター 探求 推進
アナリスト 探求 感性
リーダー 推進 受用
プロモーター 推進 探求
パイオニア 推進 推進
プロフェッショナル 推進 感性
レセプショニスト 感性 受用
フリーランサー 感性 探求
アクター 感性 推進
インストラクター 感性 感性

 

 

キャリドアの適職診断はこんな方におすすめ

適性とあわせて以下の項目も知りたい方にはおすすめです。

自分に向いている職場環境

自分におすすめの働き方

適性に合った職業

 

自分に向いている職場環境

ストレスや人間関係でで悩んでいる場合、長い時間過ごす職場環境はとても大事な要素になります。

転職や社内移動の際に役立つ項目です。

 

 

自分におすすめの働き方

働き方に多様性が広がっている現代では、自分に合った働き方を選択できる時代です。

どんな働き方が自分に合っているか確認しておきましょう。

 

 

適性に合った職業

やりたい職業と適性ある職業はごっちゃに考えがちですが、たいていは異なるものです。

 

それぞれ分けて考えるようにしましょう。

 

やりたい職業と適性ある職業が同じ場合もありますが、それは正に天職です。

やりたい職業は自分の頭で考えられますが、適性ある職業を正しく知りたい方は適性診断を受けて確認しましょう。

 

キャリドアの適職診断の評判は?

キャリドアの適職診断の評判はどうなのでしょうか。

実際に利用した方の声をチェックしてみました。

 

 

他の人の口コミを見ても、自分が思っていたのと違う結果になっている方が多いようです。

見方を変えると、今まで気づかなかった自分の新たな可能性を見つけることができるのです。

 

キャリドアの適職診断を利用してみた結果【レビュー】

適職診断の始め方

 

キャリドアに登録

まずはキャリドアで会員登録します。

キャリドア 会員登録

STEP①:メールアドレスで仮登録

STEP②:受信メールをチェック

STEP③:メールのURLから本登録

STEP④:適職診断スタート

 

Take
実際やってみると3分ほどで完了しました。

 

適職診断スタート

質問時には制限時間(10秒)があるので、少し焦らされる感があります。

キャリドア 適職診断 検査開始前

キャリドア 適職診断 質問

 

即決できる質問もあれば、どっちかなと少し迷う質問もありました。

なるべく直感的に答えたつもりです。

 

 

適職診断の結果

全48問に回答した後に診断結果を見ることができます。

 

質問に対して7~8割はYesで回答したのですが、その結果、私は「クリエイタータイプ」のようです。

キャリドア 適職診断 診断結果

 

 

適性と向いている職場環境を見てみる

「適性と向いている職場環境」については、クチコミ投稿してGETするポイントが必要になります。

 

キャリドアはクチコミ活用型情報サイトなので、企業のクチコミ投稿を集めています。

 

適職診断 診断結果 あなたの適性と向いている職場環境

 

「適性と向いている職場環境」についても知りたかったので、クチコミ投稿をしました。

 

クチコミする項目は以下となっていますが、合計45ポイント(3項目分)で自分の「適性と向いている職場環境」を見ることができます。

クチコミ投稿の項目

有給消化日数と残業時間 1ポイント
評価の適正感 15ポイント
会社の社風・雰囲気 15ポイント
教育・研修制度 15ポイント
ワークライフバランス 15ポイント
女性の働きやすさ 15ポイント
企業の成長性・将来性 15ポイント
経営陣の手腕 15ポイント
面接で聞かれた質問 15ポイント
面接の雰囲気・アドバイス 15ポイント

 

「適性と向いている職場環境」の結果も見てみました。

キャリドア 適職診断 結果 あなたの適性と向いている職場環境

 

書いてあることに納得できることもあれば、疑問に思うこともあります。

 

おすすめ企業は全部ホテル業界でした。

キャリドア 適職診断 結果 あなたにおすすめの企業

 

人から向いていると言われたことがあるので、適正はあるのかもしれません。

接客は得意なので自信はありますが、今やりたい仕事ではないです。

 

あくまで適職診断なので、自分がやりたくないと思う仕事も出てきます。

 

キャリドアの適職診断を利用して感じたメリットとデメリット

キャリドアの適職診断を利用してみてメリットもあれば、デメリットもあると感じました。

それぞれ解説してまいります。

 

メリットは3つ

●質問が簡単で短い

他の適職診断と比べても質問が簡単で時間が速いことです。

 

Take
実際、やってみると面倒と感じることもなく、あっという間に終わります。

 

サイトへの新規登録も3分ほどなので、初めて利用する方でも、トータル10分以内に完了します。

 

 

●適職は4つまで診断してくれる

適職は1つだけではなく、4つまで診断してくれます。

キャリドア 適職診断 結果 2番目にマッチするタイプ

2番目にマッチするタイプ

キャリドア 適職診断 結果 3番目にマッチするタイプ

3番目にマッチするタイプ

キャリドア 適職診断 結果 4番目にマッチするタイプ

4番目にマッチするタイプ

 

もし、自分の適職がやりたくない仕事だとしたら、落ち込みますよね。

自分に向いている仕事が複数あることで、選択肢を広げて検討することができます。

 

 

●「おすすめの企業」と「おすすめの求人情報」を教えてくれる

適正に合った企業名と求人内容を具体的に教えてくれるので、転職を検討してる時に業種や職種など参考にすることができます。

 

 

デメリットは1つ

●診断結果を全て見るにはクチコミ投稿が必要

適職はクチコミ投稿しなくても見ることができます。

 

しかし、2番目以降にマッチする適職やおすすめの企業、おすすめ求人情報については、クチコミ投稿をしないと見ることができません。

 

1つだけで構わないという方は問題ありませんが、2番目以降も見たい方にとっては、クチコミを投稿するのが少し面倒と感じるかもしれません。

 

Take
5分もかからずクチコミ投稿できたので、そこまで手間だとは感じませんでした。

 

キャリドアの適職診断と他社の診断サービスを比較分析

適職診断は他にもありますが、比較して使いたい方もいると思いますので、他社との違いを分析してみました。

 

おすすめ度 対象者 診断時間 質問数 診断内容 こんな方におすすめ
リクナビ
グッドポイント診断
★★★★ 就活、転職 30分 293問 あなたの強み(志向性) 自分の強みを複数知りたい方
キャリアデザインツール
適性診断MATCH plus
★★★★ 就活 30分 162問 ・パーソナリティの特徴と強み・弱み
・社会人基礎力
・向いている業界(ランキング化)
・向いている職種(ランキング化)
・過去の受検結果との比較
・社会で役立つ能力を身に付けるためのアドバイス
・みんなの状況リポート
・何がやりたいかわからない方
・どういった仕事が向いているか知りたい方
・自分に向いている職場環境を調べたい方
マイナビ
ジョブリシャス診断
★★★ 転職 3分 20問 ・基本的な仕事性格
・仕事での強み・弱み
・ストレスを感じる一言
・本領発揮できる職種
・手軽に自己分析したい方
・仕事上の自分の強みと弱みを知りたい方
・どんなことにストレスを感じているか知りたい方
パーソルキャリア
エゴグラム適職診断
★★★ 転職 5分 50問数 性格診断(厳しさ、優しさ、論理性、自由奔放さ、協調性) ・自分の性格を分析したい
・自分の性格にあった仕事を見つけたい
ミイダス
コンピテンシー診断
★★★★ 就活、転職 35分 202問 ・パーソナリティの特徴
・上下関係適性
・ストレス要因
・マネジメント資質
・職務適性
・面接に備えて自分の強みを知りたい方
・潜在的な強みを引き出したい方
キャリドア
適職診断
★★★★ 転職 5分 48問 ・パーソナリティタイプ
・適性の職業
・向いている職場環境
・おすすめの働き方
・おすすめの企業
・おすすめの求人情報
・自分に向いている職場環境
・自分におすすめの働き方
・適性に合った職業
適職診断NAVI ★★★ 就活 5分 35問 ・働き方タイプ
・特性に合った職業
・自分の強みや弱みを再確認したい
・向いている職業を再発見したい
・就活時の自己PRで使いたい

 

Take
短い時間で診断できるので、手間がかからない点が良いですね。

 

厚生労働省に採用された唯一の民間適性検査「ASK」から生まれたツールなので、性能も問題ありません。

 

他社の診断サービスとの比較分析はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

【まとめ】自分の仕事や働き方を見つめ直す時におすすめ

キャリドア 適職診断 結果 16の職業タイプ

 

キャリドアの適職診断は自分では気が付くことができないパーソナリティや潜在的な能力を視覚化できます。

自分に向いている職場環境や働き方、職業など客観的にアドバイスをしてくれます。

 

Take
自分の仕事や働き方を見つめ直すにはおすすめのツールです。

 

診断はYesとNoで答える簡単な質問で、誰でも無料で利用することができます。

3~5分ほどでサクッとできますので、ぜひ試してみてください。

 

\登録簡単たったの3分/

 

 

 

関連記事【適職診断】おすすめ│よく当たるサイト(無料)7つ厳選比較

関連記事【仕事の選び方】科学的な適職│7つの幸福を基準にして選ぶ

おすすめ記事【新しい働き方】これから個人が考えるべき働き方とは

おすすめ記事【転職の考え方】誰もが「いつでも転職できる」カードを持つことで日本の働き方が変わる

 

 

Twitterで働き方をテーマにして呟いています

\Follow Me!/