社会保険給付金サポートの口コミレビューと評判│取材してみた結果

こんな不安やお悩みをお持ちの方

「傷病手当と失業手当を満額で受け取れるサポートって聞いたけど『社会保険給付金サポート』の口コミや評判はどうなの?」

「悪徳業者や詐欺のようなコンサルもいるって聞くから不安・・・。」

「『社会保険給付金サポート』の実態を知りたい!」

退職後に失業手当や傷病手当を最大限受け取りたい方にとって、『社会保険給付金サポート』が気になるけど、利用するのが不安という方は多いと思います。

実際、士業の方のサイトで「悪徳」や「詐欺」などの注意喚起を促している方がいました。

ですが、その一方で『社会保険給付金サポート』を利用して受給できた方も存在します。

個人で申請はできないのかしら?

個人で申請することも可能ですが、手続きが複雑であったり、申請の不備で国の制度を最大限に利用して受給できている方は少ないのが現状です。

個人申請で最大28ヶ月受け取る手続き方法はこちらの記事で解説しています。

今回、『社会保険給付金サポート』が気になる方に向けて、運営元の退職コンシェルジュに取材してみました。

私の取材をもとに『社会保険給付金サポート』の口コミレビューと評判について解説してまいります。

社会保険給付金サポートとは

社会保険給付金サポートとは、退職後の傷病手当と失業手当の手続きを専門家がサポートしてくれる退職コンシェルジュのサービスです。

仕組みを簡単に説明すると、有料コンサル(合法)をしてもらい、国から受給できる金額に応じて報酬を支払うものとなります。

目次

社会保険給付金サポート│口コミレビュー【4つの特徴】

社会保険給付金サポート 支給決定実績
社会保険給付金サポート の支給決定実績

退職コンシェルジュに取材して感じた社会保険給付金サポートの特徴は次の4つです。

社会保険給付金サポートの特徴

①退職後の手当を最大28ヶ月受け取れる

②複雑で難しい申請手続きを任せられる

③全国で対応可能

④利用条件がある

順番に解説してまいります。

退職後の手当を最大28ヶ月受け取れる

一般的に傷病手当の受給が終わってから失業手当の受給となります。

この流れで最大28ヶ月受給することができます。

※年齢や退職理由、持病によって受給できる期間が異なります。

通常、失業手当はハローワークで手続をしますが、3ヶ月間しか受給することができません。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートを利用することで、退職後の手当を最大限受け取れる可能性があるのです。

複雑で難しい申請手続きを任せられる

失業手当は追加書類を提出することで、通常より3ヶ月早く受給ができたり、9ヶ月間多く受給できることがあります。

傷病手当は健康保険組合への申請が必要ですので、失業手当と申請方法が異なります。

こうした複雑で面倒な手続きがあることから、国の制度を最大限利用できている人はほとんどいません。

受給までのステップが多いため個人で申請ができても6ヶ月以上かかることもあります。

※結果として審査が通らないこともあります。

社会保険給付金サポートは、複雑で面倒な給付金手続きを専門家がサポートしてくれますので、「よく分からない」とお困りな方や、「時間がない」とお忙しい方でも受給することができるのです。

全国で対応可能

現在、市場全体で面談ベース月3,000件以上あります。

全国に多少、給付金サポートサービスがありますが、小さなところ(地域密着型がほどんど)でまだまだ周知しきれていない状況です。

退職コンシェルジュのオフィスは東京ですが、オンラインを通じて全国どこでも対応が可能です。

他の業者は専用のオフィスがなかったり、レンタルオフィスのみのケースが多い

オンラインで、申請条件や申請ステップを分かりやすく伝えてくれる「申請アドバイス」もあるので安心です。

利用条件がある

社会保険給付金サポートの利用して手当を受け取るにはいくつかの条件があります。

社会保険給付金サポートの利用条件

①年齢は20歳~54歳までが対象

②退職日まで2週間以上ある

※1週間前でも対応できますが申請が難しくなる場合がありますので相談してみてください。

③現時点で転職先が決まっていない

④社会保険に1年以上加入している(保険証参照)

※派遣やパートの方でも社会保険に1年以上加入していれば大丈夫です。

⑤使用可能な有給日数が4日以上ある

相談(無料)のみでも利用できるので、自分が受け取る条件に該当しているかどうか不安な方は退職コンシェルジュに相談してみましょう。

社会保険給付金サポート(退職コンシェルジュ)へ相談してみる

社会保険給付金サポートを利用した人の評判【第三者の声】

社会保険給付金サポートを利用した人の評判

悪い口コミまとめ

良い口コミまとめ

順番に解説してまいります。

悪い口コミまとめ

悪い口コミ①

退職代行サービスに関して今知ったことなんだけど、 『退職代行コンシェルジュ』 『退職コンシェルジュ』 ってサービスがあるんだね。 運営会社が違うあたり、多分完全に別のサービスなのかな。 ややこしすぎるわ!!笑

Twitter-いづっち@歴6年コピーライター

『退職コンシェルジュ』とは別業者で『退職代行コンシェルジュ』があります。

名前は似ていますが、『社会保険給付金サポート』を提供しているのは退職コンシェルジュです。

他のサイトでも『社会保険給付金サポート』の紹介を見かけますが、サイト運営者が勘違いして、「退職代行コンシェルジュ」を紹介してしまっているので、ご注意ください。

悪い口コミ②

退職コンシェルジュって詐欺じゃないの?←めっちゃ疑問

Twitter-嶺蓮華-Ryourenka- 美紅様推し

失業保険の給付金が増えることを謳ったサービスは悪徳業者が多いのも事実です。

手続きが複雑で世間に認知されていない部分に悪徳業者は目を付けます。

詐欺や悪徳商法の可能性がないか業者選定には以下の点をチェックしておきましょう。

業者選定のチェックポイント

・事業所がレンタルオフィスではないか

・運営会社の記載の有無

・医療機関との提携の有無

・国が認めている専門家(国家資格者)がいるか

利用する業者で迷ったら『退職コンシェルジュ』を選んでおけば間違いありません。

良い口コミまとめ

良い口コミ①

【1日8時間を確保する方法⏱】
極論、今の仕事を辞めれば、時間は増えます。
生活費は、失業保険なら3カ月、退職コンシェルジュを使えば2年くらい何とかなる。
増えた時間を無駄にする人もいますが、嫌いな仕事に忙殺されて、ジリ貧になるくらいなら、思い切って辞めるのをおすすめします。

Twitter-ひろすけ@モテる為に生きてるフリーランス

退職コンシェルジュを知ってる方の多くは、社会保険給付金サポートの利用をおすすめしています。

良い口コミ②

【退職する人ちょっと待って!】 退職コンシェルジュという職業の竹下さんとお会いしました♪ 退職後の保障をサポートするお方で、 僕も正社員退職前に繋がりたかったからシェア…!! 退職後はめちゃ金銭的にしんどいのが解消されるサービスでした

Twitter-卓治@勇氣を育む囲碁講師

退職コンシェルジュの竹下さんは不定期ですが動画セミナーも実施しています。

良い口コミ③

在籍中に国の制度を知っておくことだけで、「解雇」、「廃業」、「倒産」などの突然の出来事に備えることができます。

社会保険給付金サポートの口コミレビュー│取材して感じたデメリット4つ

退職コンシェルジュの方に取材をして少しデメリットだなと感じた点は次の4つです。

取材して感じたデメリット

①手数料がかかる

②料金は事前払い

③生命保険への新規加入がしにくくなる

④仕事を始めると受給がストップする

手数料がかかる

社会保険給付金サポートを受けるには手数料がかかります。

利用料は受給金額のおよそ10~15%、または受給金額のおよそ2~3ヶ月分になります。

受給額は退職コンシェルジュを利用しない場合と比べると、個人差はありますが平均して数百万円ほどです。

退職コンシェルジュのサポートによって、最終的に受け取れる受給額は約7倍~10倍になります。

Take

事前に支払いができる方であれば最終的に多く受け取れますね。

料金は事前払い

退職コンシェルジュのサポート料金は事前払いです。

後払いを希望される方にとっては、デメリットに感じるかなと思います。

但し、ご相談者にあわせたお支払いプランが複数用意されています。

サービス利用前に担当コンシェルジュとの無料面談がありますので、相談してから利用するかどうか決めることができます。

相談や問い合わせのみで料金が発生することはありません。

Take

サービス利用前から無料で相談できるのは安心ですね。

生命保険への新規加入がしにくくなる

手当を活用すると生命保険への新規加入がしにくくなります。

全く加入できないわけではありませんが、病名の診断履歴が残るため、生命保険への加入条件や選択肢が狭まります。

病名にもよりますが、診断から年月が経てば、そこまで影響しないこともあります。

生命保険への加入や見直しを検討されている方は、受診前に手続きすることをおすすめします。

Take

サービス利用前に無料相談できるので気になる方は相談してみるといいですよ。(※元生命保険会社で働いていました)

仕事を始めると受給がストップする

失業保険は失業中に受け取ることができる制度です。

就職したり自営で収益を得ると、基本的に給付金を受けることができません。

ただし、仕事の内容によっては仕事をしながら給付金を受け取ることができます。

受給しながら仕事をしたい方は社会保険給付金サポートに相談してみてください。

\ 今ならノーリスク全額返金保証 /

※受付対応 平日 9:30~19:00まで

『退職コンシェルジュ』公式サイト:https://syoubyouteate.com/

社会保険給付金サポートの口コミレビュー│取材して感じたメリット6つ

社会保険給付金サポート 支給実績1200名以上
支給実績1200名以上
社会保険給付金サポート メンタルヘルス指定医療機関証
メンタルヘルス指定医療機関証

退職コンシェルジュの方に取材をして感じたメリットは次の6つです。

取材して感じたメリット

①手続きに失敗しない

②全額返金保証がある

③どういった給付を受け取れるか教えてもらえる

④受給期間を早めてもらえる可能性がある

⑤受給額を増額できる可能性がある

⑥次のキャリアに向けて余裕を持って準備できる

手続きに失敗しない

他の業者では、以下のような対応されるケースがよくあります。

他の業者だと・・

情報はあるが、サポートの実績がない

マニュアルだけを配布して、質問しないと教えてもらえない

そもそも相談者の質問内容を理解できない方が多い

手続きに失敗すると、本来受給できる金額を受給できなくなり、取り返しのつかないことになってしまいます。

退職コンシェルジュの強みは以下です。

退職コンシェルジュの強み

4年で1,200名のサポート実績

弁護士、社労士、医療法人と提携

満期受給後もサポート

専門知識とサポートの手厚さは他の業者と比べても圧倒しています。

Take

これなら安心して任せることができますね。

全額返金保証がある

お支払いのタイミングは申込時となっています。

退職コンシェルジュのサポートで申請が通らないということはほとんどありませんが、万が一受給できなかった場合は全額返金をしています。

「申請したのに受給できなかった・・・。」という場合でも、全額返金保証を設けていますので、安心して利用することができます。

Take

全額返金保証があれば、損することはないですね。

どういった給付を受け取れるか教えてもらえる

社会保険給付金サポートは、ご相談者の状況に合わせた、最適な給付金を教えてくれます。

自己都合退職と会社都合退職の違いによって受給開始時期が異なりますし、病気やけがで退職してすぐに働けないなら受給期限を延長することもできます。家族の扶養に入るかどうか迷うこともあるでしょう。

あらゆる状況から、ご相談者にとって最適な対処方法をアドバイスしてもらえます。

受給期間を早めてもらえる可能性がある

自己都合退職の場合、基本的に「退職後3か月」経過しないと失業保険を受け取ることができません。

但し、例外もあり自己都合退職を会社都合退職にしてもらえるケースがあります。

また、病気やけが、妊娠や介護などの理由で退職した場合に「退職後3ヶ月以上」受給できるケースもあります。

個人で申請すると、こうした例外に気が付かず、給付期間が3ヶ月で終了してしまいます。

社会保険給付金サポートを利用すれば適切なアドバイスを受けて早めに失業保険を受け取れる可能性があります。

受給額を増額できる可能性がある

社会保険給付金サポートを利用して会社都合退職にできれば給付期間を延ばすことができます。

個人で手続きすると会社都合退職にできるケースでも自己都合退職にされてしまう可能性があります。

社会保険給付金サポートを利用することで、会社都合退職にして給付期間を延ばすことで、受け取れる給付金額も増やすことができます。

次のキャリアに向けて余裕を持って準備できる

社会保険給付金サポートで退職後の手当を受給している間は、内職と言われる仕事が許可されています。

投資や不動産収入、物販等のネットビジネスや在宅ワークなどの働き方ができます。

これらは労働とは見なされず、法の範囲内で認められています。

退職コンシェルジュでは、無料で転職先のご紹介(マイナビと提携)や、転職できた際の5万円キャッシュバックあります。

手当受給期間中に転職先を探したり、スキルを磨いたり、副業に取り組むなど、次のキャリアに向けて時間を有意義に使うことができます。

Take

時間に余裕があると心にゆとりが生まれるし、次のキャリアに向けて慌てず準備できるよね。

\ 今ならノーリスク全額返金保証 /

※受付対応 平日 9:30~19:00まで

『退職コンシェルジュ』公式サイト:https://syoubyouteate.com/

社会保険給付金サポート利用者の実例をレビュー解説

失業手当と傷病手当の金額が具体的に分からないとイメージしにくいものです。

社会給付金サポート利用者の実例で解説します。

まずは、退職日まで2週間以上(14日以上90日未満)の条件を満たしているかどうか確認する必要があります。

受け取りNGの例①
申請日1/15
退職日1/28

1/28退職予定の方は15日を切っているためNG

受け取りNGの例②
申請日1/15
退職日4/30

4/30退職予定の方は90日を超えているためNG

受け取りOKの例
申請日1/15
退職日1/29

1/29~4/15退職予定の方は退職日が本日から『14日以上90日未満』の条件を満たしているのでOK

次にサポートの実例を見てみましょう。

社会保険給付金サポートの実例
社会保険給付金サポートの実例
総支給額30万円の佐藤さんの実例
個人で申請した場合 社会保険給付金サポートを利用した場合
社会保険給付金
30万円×65%=19.5万円
19.5万円×18ヶ月=351万円
雇用保険給付金
30万円×60%=18万円
18万円×3ヶ月=54万円
雇用保険給付金
30万円×60%=18万円
18万円×10ヶ月=180万円
合計54万円合計531万円

こちらの実例を見ると、個人で手続して受給する手当と比べると477万円の差が生じています。

受給額が全然違うわね。

Take

受給できる金額がこれだけ違うのは驚きですよね。

\ 今ならノーリスク全額返金保証 /

※受付対応 平日 9:30~19:00まで

『退職コンシェルジュ』公式サイト:https://syoubyouteate.com/

社会保険給付金サポートはこんな方におすすめ

社会保険給付金サポートはこんな方におすすめ

社会保険給付金サポートを利用するべきなのかな?

社会保険給付金サポートを利用すると、複雑で面倒な給付金手続きをサポートしていただきながら、退職後にまとまった大きなお金が受け取れます。

社会保険給付金サポートの利用は次の方におすすめです。

社会保険給付金サポートの利用はこんな方におすすめ

失業手当と傷病手当を最大限にして受け取りたい

失業後の生活が不安なので、大きなお金が必要

長期間の療養が必要な方

「次の仕事の見通しが立たない」、「次の仕事の準備」などの理由から、給付金を長い期間受給したい

複雑な手続きが一人では不安

面倒な手続きに時間をかけたくない

「審査が通らない」、「受給できなくなった」など、取り返しのつかない失敗は避けたい

個人で手続することに自信のある方は社会保険給付金サポートを利用しなくてもよいかと思います。

多少の手数料がかかっても構わないから、申請手続きにミスなく、手当を確実に受け取りたい方は社会保険給付金サポートの利用が確実です。

\ 既に1,200名以上の方が利用 /

※受付対応 平日 9:30~19:00まで

『退職コンシェルジュ』公式サイト:https://syoubyouteate.com/

社会保険給付金サポートの利用方法を解説【申込から受給までの流れ】

社会保険給付金サポートの利用方法
申込から受給までのスケジュール
社会保険給付金サポートを利用してから受給までの流れ

STEP①:利用条件を確認

STEP②:公式サイトから問い合わせ

STEP③:簡単なヒアリング

STEP④:申込み

STEP⑤:必要書類の準備

STEP⑥:所定の機関へ書類提出

STEP⑦:受給

STEP
利用条件を確認

社会保険給付金サポートの利用条件にあてはまってるか再度確認しましょう。

社会保険給付金サポートの利用条件

①年齢は20歳~54歳までが対象

②退職日まで2週間以上ある

※1週間前でも対応できますが申請が難しくなる場合がありますので相談してみてください。

③現時点で転職先が決まっていない

④社会保険に1年以上加入している(保険証参照)

※派遣やパートの方でも社会保険に1年以上加入していれば大丈夫です。

⑤使用可能な有給日数が4日以上ある

自分が受け取る条件に該当しているかどうか不安な方は退職コンシェルジュに相談してみましょう。

社会保険給付金サポート(退職コンシェルジュ)へ無料相談してみる

STEP
公式サイトから問い合わせ

利用条件が満たしていたら、公式サイトから問い合わせます。

問い合わせ方法は2通りです。

問い合わせ方法

LINE

メール

STEP
簡単なヒアリング

改めて担当者より受給条件を満たしているか確認します。

もし、不安な点や疑問点があれば、ここで解消しておきましょう。

STEP
申込み

申込み後に申請の手続きを開始します。

受給までは約2ヶ月間です。

STEP
必要書類の準備

退職コンシェルジュの担当者に従い、書類の準備をします。

書類の用意や申請用紙への記入する手続きはありますが、チャットツールなどを使い丁寧にサポートしてくれます。

STEP
所定の機関へ書類提出

準備した書類を退職コンシェルジュの担当者に従い、所定の機関へ提出します。

STEP
受給

審査完了後に約1~2週間で健康保険組合から指定口座へ振り込まれます。

社会保険給付金サポートに関するよくある質問【Q&A】

よくある質問についてまとめてみました。

Q&A

Q1. 手当が受給ができなかった場合は?

Q2. 料金が高額なので迷っています!

Q3. 会社にデメリットはありますか?

Q4. 診断がもらえるか不安です!

Q5. この制度を利用しながら働くことは可能なの?

順番に解説してまいります。

手当が受給ができなかった場合は?

クーリングオフもできますので安心です。

4年間で1,200名以上、月々30名前後の方が申請しており、申請が通らない事は稀なケースです。

万が一申請が通せなかった場合は、返金対応してくれます。

ただし、コンサル外の事をしてしまったり、通院をしていなかった場合は、半額返金の場合などはあります。

料金が高額なので迷っています!

社会保険給付金サポートを利用いただけますと、ご自身で申請するより8~10倍手当が受け取れます。

その為、受け取り金額の10~15%がサポート料になります。

また、確定申告についてなどの様々な相談を長期間することができます。

退職時にしか使えない手当なので、一度ご相談してみてください。

会社にデメリットはありますか?

デメリットはありません。

労災保険を使うと会社の体裁に傷がつくため会社は嫌うのですが、健康保険の手当てに関してはそういったことはありません。

手当の支給も健康保険組合からの支給で会社が払うわけではないので一切痛手はありません。

診断がもらえるか不安です!

プライベートな事でも申請できます。

精神疾患は、重いイメージがあり「自分は違う」と感じる方もいますが、実際は軽度なものもある為、日本人の8割は精神疾患予備軍と言われております。

特に、今回の傷病手当については、「将来的金銭の不安」「大事なペットが亡くなってしまった」などの相談でも診断を受けている方もいらっしゃいますので、クリニックに行ってみて診断を受ける事が出来なかったらクーリングオフする、という方もいらっしゃいます。

その他のケースでも大丈夫か一度ご相談してみてください。

この制度を利用しながら働くことは可能なの?

原則として労働は禁止されています。

この制度を利用しながら働くことは不可能ではないですが、いくつかの条件があります。

手当をもらいながら働くことを考えているのであれば、早めにご相談してみましょう。

【結論】社会保険給付金サポートは人生の一助になる

社会保険給付金サポートは人生の一助になる

社会保険給付金サポートについて退職コンシェルジュに取材してみた結果、退職者にとって心強いサービスであることが分かりました。

退職後に毎月(最大28か月)大きなお金が受け取れる

複雑で面倒な手続きを全てサポートしてもらえる

世間ではあまり知られていませんが、傷病手当受給終了後に失業手当の手続きをすることで、併給して最大28ヶ月もらうことができます。

私はこの事実を退職してから知りましたので、最大限手当を受け取ることができませんでした。

社会保険給付金サポートは退職前にしか利用することはできません。

Take

本当にもったいないです・・・。

私のように社会保険金給付金サポートを知らない方は多いと思います。

財源は私たちが毎月納めている社会保険です。

納税者として国の給付金を最大限利用できる権利があります。

不安定な世の中だからこそ、社会保険給付金サポートはあなたの人生の一助になるはずです。

\ 既に1,200名以上の方が利用 /

※全額返金保証付き

※受付対応 平日 9:30~19:00まで

『退職コンシェルジュ』公式サイト:https://syoubyouteate.com/

Twitterで働き方をテーマにして呟いています

\ Follow Me! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大手旅行会社に13年間、外資系生命保険会社に2年間勤務し、現在はパラレルワーカーとして「時間」、「場所」、「組織」に縛られない自由な働き方をしています。

目次
閉じる